Apple Time   |   ニューヨーク近郊で障害児を育てる親の会

Apple Time スペシャルニーズを持つ子供達と家族の会

 

ごあいさつ

image

Apple Time Family Inc.はニューヨーク州ウエストチェスター郡を中心にスペシャルニーズを持つ日本人、日系人の子供たちとその家族の会です。

2011年5月に発足し、自閉症やアスペルガー症候群などの自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、発達障害、ダウン症やその他染色体異常の障害、脳性麻痺など様々なスペシャルニーズを持つ仲間が支えあっています。


障がい児に関するアメリカの医療・教育・福祉サービスの情報交換、親子での交流会、専門家を招いての勉強会などを通して相互支援を目的に活動しています。また、障がい児・者への理解を広めることも大きな活動目的とし、一般向けに子供たちの個性を伝える会や、障がいの有無なく子供たちがともに楽しむスポーツイベントを開催しています。

言葉や習慣の異なるニューヨークでの生活環境の中で、困難を抱えた子供たちの成長期を価値あるものとし、ともに歩む親たちにとってかけがえのない有意義な時を過ごす一助となることを願っています。

 
   
     
image